2017年08月31日

般若心経(般若波羅蜜多心経)

般若心経 YouTube 動画
般若心経.jpg

般若心経


般若心経(はんにゃしんぎょう)は、日本人にとってなじみが深いお経の1つで、正式には、般若波羅蜜多心経と言います。
日本では仏教各派、特に、天台宗・真言宗・禅宗などで般若心経が使用されています。

般若心経の全文と読み方

摩訶般若波羅蜜多心経(まかはんにゃはらみったしんぎょう)

観自在菩薩。 (かんじざいぼさつ)
行深般若波羅蜜多時。 (ぎょうじんはんにゃはらみったじ)
照見五蘊皆空。 (しょうけんごうんかいくう)
度一切苦厄。 (どいっさいくやく)
舎利子。 (しゃりし)
色不異空。 (しきふいくう)
空不異色。 (くうふいしき)
色即是空。 (しきそくぜくう)
空即是色。 (くうそくぜしき)
受想行識。 (じゅそうぎょうしき)
亦復如是。 (やくぶにょぜ)
舎利子。 (しゃりし)
是諸法空想。 (ぜしょほうくうそう)
不生不滅。 (ふしょうふめつ)
不垢不浄。 (ふくふじょう)
不増不減。 (ふぞうふげん)
是故空中無色。 (ぜこくうちゅうむしき)
無受想行識。 (むじゅそうぎょうしき)
無限耳鼻舌身意。 (むげんにびぜつしんに)
無色声香味触法。 (むしきしょうこうみそくほう)
無限界。 (むげんかい)
乃至無意識界。 (ないしむいしきかい)
無無明。 (むむみょう)
亦無無明尽。 (やくむむみょうじん)
乃至無老死。 (ないしむろうし)
亦無老死尽。 (やくむろうしじん)
無苦集滅道。 (むくしゅうめつどう)
無知亦無得。 (むちやくむとく)
以無所得故。 (いむしょとくこ)
菩提薩垂。 (ぼだいさった)
依般若波羅蜜多故。 (えはんにゃはらみったこ)
心無圭礙。 (しんむけげ)
無圭礙故。 (むけげこ)
無有恐怖。 (むうくふ)
遠離一切。 (おんりいっさい)
転倒夢想。 (てんどうむそう)
究境涅槃。 (くきょうねはん)
三世諸仏。 (さんぜしょぶつ)
依般若波羅蜜多故。 (えはんにゃはらみったこ)
得阿耨多羅三藐三菩提。 (とくあのくたらさんみゃくさんぼだい)
故知 般若波羅蜜多。 (こち はんにゃはらみった)
是大神呪。 (ぜだいじんしゅ)
是大明呪。 (ぜだいみょうしゅ)
是無上呪。 (ぜむじょうしゅ)
是無等等呪。 (ぜむとうどうしゅ)
能除一切苦。 (のうじょいっさいく)
真実不虚。 (しんじつふこ)
故説般若波羅蜜多呪。 (こせつはんにゃはらみつたしゅ)
即説呪曰。 (そくせつしゅわつ)
羯帝羯帝。 (ぎゃていぎゃてい)
波羅羯帝。 (はらぎゃてい)
波羅僧羯帝。 (はらそうぎゃてい)
菩提僧莎訶。 (ぼじそわか)
般若心経。 (はんにゃしんぎょう)


般若心経の現代語訳.jpg
「現代語訳 般若心経」









ティク・ナット・ハン禅師のマインドフルネス.jpg


ベトナム出身の有名な禅僧であるティク・ナット・ハン(Thich Nhat Hanh)禅師は、仏教マインドフルネス(今ここにいる自分に気づくこと)を世界に普及する活動をされており、般若心経(Heart Sutra)の英訳にも取り組んでおられます。

TRANSLATION BY THICH NHAT HANH(般若心経の英語訳)
http://goo.gl/KevW87

ティク・ナット・ハン「仏の教え ビーイング・ピース」








小さな幸せ

私の事典

ありがとう

意味








癒しの動画 おすすめチャンネル








般若心経は、日本では仏教各派、特に、天台宗・真言宗・禅宗などで般若心経が使用されています。般若とは「知恵」を意味する言葉です。最も強調されているのは「空(くう)」という概念です。


posted by 知的好奇心 at 01:58| 文学 哲学 宗教 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

三木清の人生論ノート

三木清.jpg

三木清の人生論ノートと治安維持法

三木清さんは、1897年(明治30年)1月5日、兵庫県たつの市の農家に生まれました。
成績優秀で京都帝国大学(京都大学)哲学科に進学し、京都学派といわれる哲学の学派を形成した西田幾多郎に師事しました。
その後、ドイツやフランスに留学し、ドイツでは、マルティン・ハイデッガーらに師事しました。フランスでは、人間とは何かを考えたパスカルの「パンセ」を読んでのめり込んだようです。(「パスカルにおける人間の研究」という三木清さんの著書があります。)

帰国後は、教職についたり文筆活動を行ったりしましたが、治安維持法違反の容疑者を保護し逃がしたとして摘発され、1945年には反戦容疑で逮捕され、衛生状態の悪い豊多摩刑務所で死亡しました。 48歳の生涯でした。


人生論ノート (新潮文庫)

哲学入門 (岩波新書)

パスカルにおける人間の研究 (岩波文庫)













小さな幸せ

私の事典

ありがとう

意味








posted by 知的好奇心 at 23:59| 文学 哲学 宗教 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

古事記

古事記

かわいい「古事記」




ペン古事記 - Wikipedia
古事記(こじき、ふることふみ)は、その序によれば712年(和銅5年)太朝臣安萬侶(おほのあそみやすまろ、太安万侶(おおのやすまろ))によって献上された、現代確認できる日本最古の歴史書である。上・中・下の全3巻に分かれる。原本は存在していないが、後世の写本の古事記の序文に書かれた和銅年及び月日によって、年代が確認されている。

・正しい表記:古事記
・間違い表記:古事紀


本古事記物語(青空文庫にある鈴木三重吉による現代語訳)
http://www.aozora.gr.jp/cards/000107/files/1530_5502.html









ペン日本書紀 - Wikipedia
日本書紀(にほんしょき、やまとぶみ)は奈良時代に成立した日本の歴史書である。日本における伝存最古の正史で、六国史の第一にあたる。舎人(とねり)親王らの撰で、720年(養老4年)に完成した。神代から持統(じとう)天皇の時代までを扱う。漢文・編年体をとる。全30巻、系図1巻。系図は失われた。
『古事記』と異なり、『日本書紀』にはその成立の経緯が書かれていない。

・正しい表記:日本書紀
・間違い表記:日本書記


本日本書紀全巻・HTMLファイル
http://www.j-texts.com/jodai/shokiall.html










ペン編纂から1300年の『古事記』原文 文庫本換算で100ページ弱
(週刊ポスト2012年3月2日号)

 今から1300年前に編纂された『古事記』は、現存する日本最初の書籍だ。同じく奈良時代に成立した正史『日本書紀』より8年早い。今年は『古事記』が編纂されてから1300年の節目にあたるという。
『古事記』の原文は、文庫本にすればわずか100ページ弱。そこに国土の始まりから天武天皇にとって曾祖母の代にあたる推古天皇までを、ほぼ同量ずつ3巻に分けて記す。
 上巻は「神々の物語」、中巻は人の代になるが、神との交流も多く、「神と人の物語」、下巻は神々から解放された「人の物語」である。
 上巻はおよそ次の4つの部分に分けられる。

(1)イザナキとイザナミの物語
 天と地が現われてのち男神イザナキ、女神イザナミが行なう「国生み」と「神生み」。そして死んだイザナミを黄泉国まで訪ねるイザナキの話。妻の死体を見て逃げ帰ったイザナキが、川で穢れを祓っているときに誕生したのがアマテラスとスサノオだ。

(2)高天原の物語
 高天原を治めるアマテラスのもとへ、亡き母のいる根の堅州国へ行きたいとスサノオは暇乞いに訪れる。ここで乱暴狼藉を働いたスサノオを恐れたアマテラスの「天の石屋ごもり」が語られる。スサノオは下界(出雲)に追放される。

(3)出雲の物語
 スサノオの八俣の大蛇退治、その子孫であるオオクニヌシの物語が語られる。

(4)日向高千穂の物語
 アマテラスの孫ニニギが日向の高千穂の峰に降り下る。ニニギはコノハナノサクヤビメと結婚、生まれた兄弟を主人公に「海幸山幸」の物語が展開し、ニニギの曾孫にあたるカムヤマトイワレビコ(神武天皇)を登場させる。
 中巻は、神武天皇の東征から始まる。高千穂を出て東へ進軍した神武天皇は、大和の橿原(かしはら)に到達、天下を治めた。こののち第2代綏靖(すいぜい)天皇から第15代応神天皇までの系譜とエピソードを収める。なかでも第12代景行天皇の皇子ヤマトタケルの西征東征の物語はよく知られている。
 下巻には、第16代仁徳天皇から第33代推古天皇までの事績を収める。民の竈に煙が上ってないのを見て徴税をストップしたり、女性好きであったりと、天皇はより人間くさい姿で登場する。
「なぜ天皇が日本を統治するか、という由来を説いたのが古事記神話です。その中にいくつもの工夫が凝らされています。たとえば動物の助けを受ける、弱いものが強いものに勝つ(判官贔屓)、女性の力によって英雄となる主人公など、後世のさまざまな物語に影響を与えたエッセンスがすべて入っている。とにかくハラハラドキドキ、想像力が刺激されます。作品として素直に味わってほしいと思いますね」(古代文学研究者の山田永氏)








<古事記の記と、日本書紀の紀の違いとは?>

イベント神々の国しまね〜古事記1300年〜
http://www.shimane-shinwa.jp/
2012年、数々の神話を現代に伝える「古事記」が編纂されて1300年を迎えます。また2013年まで、出雲大社(島根県出雲市)で「平成の大遷宮」が行われるなど、神話にまつわるビッグイベントが目白押しです。

「古事記」と「日本書紀」の違いとは?
『古事記』は712年、『日本書紀』は720年というように、いずれも8世紀のはじめにまとめられた歴史書です。神代から書き始められ、『古事記』は推古天皇、『日本書紀』は持統天皇というように共に女帝で終わっているところも同じです。また、両書とも編纂の出発点が、7世紀後半の天武朝にあるという点も一致しています。
このように、共通項の多い『古事記』と『日本書紀』ですが、その中でもやはり成立年が近いというのは見逃せません。すなわち、『古事記』と『日本書紀』の成立年の間には、わずか8年しかありません。わずか8年の間に同じようなものが二つも作られるというのは、少し不自然に思われます。むしろ、『古事記』『日本書紀』とは別物と考えた方がよいのではないかといわれています。
『古事記』と『日本書紀』とを総称して「記紀」といういい方がなされますが、こうした両書を一緒にしてとらえる見方に批判がでています。それは、『古事記』『日本書紀』とでは、性格が違うというのです。
では、どのようにちがうのでしょうか?この点については、いくつかのことが指摘されています。たとえば、『古事記』は天皇家のための歴史書であり、『日本書紀』は国家の歴史書であるという考え方です。両書とも葦原中つ国を天皇が支配することの正当性を述べているのですが、性格に微妙な相違があるというのです。また、『日本書紀』は対外面を意識しているともいわれます。つまり、中国などの外国向けの歴史書というわけです。『古事記』は内廷的、『日本書紀』は外廷的と言われたりします。こうした指摘はもっともなことで、安易に『古事記』と『日本書紀』を一緒にして「記紀」というのは正しいとは言えません。
しかし、視点を変えて、地方で編纂された『風土記』に対して、中央でまとめられた『古事記』・『日本書紀』といういい方はできるのではないでしょうか。そうした意味をこめて「記・紀」という使い方をしたらよいのではないかと思います。










<勾玉(まがたま)>
古事記と勾玉

ぴかぴか(新しい)「勾玉」











<出雲大社>
出雲大社と古事記



位置情報出雲大社
http://www.izumooyashiro.or.jp/
出雲大社アクセス
電車:一畑電鉄 出雲大社前駅下車徒歩7分
飛行機:出雲空港 出雲大社直通バス約25分
自動車:山陰道出雲ICから約15分



<出雲大社の近くにある素敵な宿>




<出雲地方にある女性に人気の小宿>













位置情報大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

本「日本史の書籍、参考書」
・もういちど読む山川日本史
・金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本
・詳説日本史研究
・超速 日本史の流れ 原始から大政奉還まで、2時間で流れをつかむ
・日本史B一問一答(大学受験)
・センター試験 日本史Bの点数が面白いほどとれる本










ー(長音記号2)おすすめの観光スポットや観光名所












古事記と日本書紀の違い 出雲大社 掲示板 古事記と日本書紀の違い
posted by 知的好奇心 at 01:28| 文学 哲学 宗教 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

北川智子「ハーバード白熱日本史教室」

ハーバード大学を白熱させた「レディ・サムライ」
ハーバード大学の美人講師の北川智子.jpg

かわいい北川智子「ハーバード白熱日本史教室」 (詳細)


少壮の日本人女性研究者、北川智子さんが、ハーバード大学で日本史を大人気講座に変貌させた。歴史の授業に映画作りや「タイムトラベル」などの斬新な手法を導入。
「日本史は書き換えられなければならない」という強い使命感のもと東部の有名大学に乗り込み、「思い出に残る教授」賞にも選ばれた著者が記す「若き歴史学者のアメリカ」。

<内容、目次>
第一章 ハーバードの先生になるまで
大学の専攻は理系だった/ハーバード大学に行こう!/日本史に女性が全く登場しない!/プリンストン大学の博士課程へ/東京、そしてニューヨーク/大雪のシカゴで面接/再びケンブリッジへ/弱小の東アジア学部/手応えを感じた1年目/履修者が一挙に増えた2年目/「脱線話」に注がれた真剣な視線/大学で歴史を学ぶ意味/驚異の履修者100人超え/日本史の語り方を変えたい

第二章 ハーバード大学の日本史講義1 LADY SAMURAI
サムライというノスタルジア/時代遅れの日本史/目的は「大きな物語」を描くこと/武士道は「創造された日本らしさの象徴」/海外で教えられる日本史の時代区分/ユマ・サーマン、ルーシー・リュー、小雪/サムライと同様に貴族出身/平家物語の女性たち/「女性らしさ」よりも「サムライらしさ」/北政所ねい/個人としてのネットワーク/秀吉の死後も上流階級にとどまる/側室たちの悲しい運命/Lady Samuraiと武士道の再創造

第三章 先生の通知表
キューと呼ばれる通知表/学生のコメントは役に立つ/履修者18人に助手1人/「楽勝科目」は人気がなくなる?/キュー攻略の秘密/聴覚を意識的に使わせる/パソコンを閉じてお絵描きを/歴史の授業で盆踊り!/履修する学生たちの肖像/花形はフットボールとバスケット/授業以外での学生との交流/5つのハンデ/「ベスト・ドレッサー」賞と「思い出に残る教授」賞

第四章 ハーバード大学の日本史講義2 KYOTO
アクティブ・ラーニング/地図を書こう!/嵐山のモンキーパークが人気スポット/時代を100年に絞る/意味合いを変えていく京都/グループでプレゼン/ヨーロッパ人が見た京都/中間試験の課題は「タイムトラベル」/ポッドキャストで番組製作/ラジオの次は映画づくり/映画+タイムトラベルで4D「KYOTO」/不思議なつながり/日本史の外交官的役割

第五章 3年目の春
歴史は時代にあわせて書き換えられる/印象派歴史学/「大きな物語」がない日本/マイケル・サンデルの言葉/20人のクラスに140人が/251人の学生とともに


<著者プロフィール>
北川智子(きたがわともこ)
1980(昭和55)年 福岡県生まれ。ハーバード大学東アジア学部レクチャラー。カナダのブリティッシュ・コロンビア大学で数学と生命科学を専攻、同大学院でアジア研究の修士課程を修了。プリンストン大学で博士号を取得。2009年よりハーバード大学で教鞭をとる。










位置情報Tomoko Kitagawa - Harvard University
http://harvardealc.org/biography.php?personId=398
Lecturer in the Department of East Asian Languages and Civilizations


位置情報Professor Tomoko L. Kitagawa
http://www.thecrimson.com/article/2011/11/3/TOMOKO-L-KITAGAWA/
北川智子 講師の画像


位置情報Kitanomandokoro : a lady samurai behind the shadow of Toyotomi Hideyoshi
https://circle.ubc.ca/handle/2429/17669











本週刊新潮 2012年6月21日号 (2012年6月14日発売)
ハーバード白熱日本史教室の美人講師「北川智子」
ハーバード大学を白熱させた「レディ・サムライ」










かわいい中学受験

かわいい高校受験

かわいい大学受験

かわいい就職活動









<TOEICのスコアを上げる>



















<海外旅行の「H.I.S.」>





海外格安航空券を検索、オンラインでらくらく予約OK。
期間限定の激安航空券が出ることもあります。












役立つ専門書や自己啓発本の掲示板 北川智子「ハーバード白熱日本史教室」ハーバード大学を白熱させたレディ・サムライ ハーバード白熱日本史教室のハーバード大学講師、北川智子さん
posted by 知的好奇心 at 21:19| 文学 哲学 宗教 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

アラン 幸福論

ペンアラン - Wikipedia
エミール=オーギュスト・シャルティエ(Emile-Auguste Chartier, 1868年3月3日 - 1951年6月2日)はフランスの哲学者。アラン (Alain) というペンネームで知られる。ノルマンディー地方のモルターニュ=オー=ペルシュ生まれ。エコール・ノルマル・シュペリウール卒業後、リセの教師となる。 過去の偉大な哲学者達の思想と彼独自の思想を絶妙に絡み合わせた彼の哲学講義は、学生に絶大な支持を受け、彼の教え子達の中からは、後の哲学者が多く輩出されている。女流哲学者のシモーヌ・ヴェイユは彼の教え子。 ルーアンのリセで教えていた時に、アラン名義で「デペーシュ・ド・ルーアン」紙にコラム「プロポ (propos)」を寄稿し始める。
平和主義と反戦思想を持ちながら、46歳で、第一次世界大戦に志願して従軍。3年後に除隊してアンリ四世校の教職に戻る。
65歳で教職を退職し、83歳で亡くなるまで執筆活動を続けた。









TV「100分 de 名著 アラン 幸福論」(NHK教育)
http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/07_bonheur/index.html
不幸をなげき悲しみ、他人や社会のせいにするのはたやすい。しかし自己憐憫からは何も生まれないとアランは述べる。そして幸福を得る方法としてまず大事なのは、不幸の原因を見詰め、対処法を見つける事だという。そしてアランは、気分が沈まないようにするため、意識的にあくびや背のびをして気分をリラックスさせるといいと語った。第1回では、誰にでも出来る幸福への道筋を解説、負の感情にとらわれないようにする術を学ぶ。

位置情報第1回:人は誰でも幸福になれる
 2011年11月 2日(水)午後10:00〜10:25
 不幸をなげき悲しみ、他人や社会のせいにするのはたやすい。しかし自己憐憫からは何も生まれないとアランは述べる。そして幸福を得る方法としてまず大事なのは、不幸の原因を見詰め、対処法を見つける事だという。そしてアランは、気分が沈まないようにするため、意識的にあくびや背のびをして気分をリラックスさせるといいと語った。第1回では、誰にでも出来る幸福への道筋を解説、負の感情にとらわれないようにする術を学ぶ。

位置情報第2回:人生の主役になれ
 2011年11月 9日(水)午後10:00〜10:25
 アランは幸福の例として芝居をあげる。つまらない芝居を見ると退屈する。しかし自分が芝居に出る時にはつまらない芝居でも退屈しない。だから「幸せになりたい人は舞台に上がらなくてはならない」とアランは言う。幸福を得るためには、人生の主役になって前向きに努力することが何より大切だ。もちろん努力は苦しいことでもある。しかし人は苦しさを乗りこえた時こそ、幸福を感じる。棚ぼた式の幸せはありえないとアランは記した。

位置情報第3回:ダンスのように人とつきあう
 2011年11月16日(水)午後10:00〜10:25
 礼儀を知らない人はよい人間関係を築けない。そのため人は礼儀を学ぶ必要があるとアランは言う。アランは礼儀とはダンスのようなものだとした。規則だけ覚えても、自然に動けるようにならなくては、ダンスにならない。過剰に意識するのではなく、半ば無意識のうちに相手に敬意を払えるようになること−それが礼儀だとアランは説いた。ありのままの相手を受け入れられる広い心を持つ、それも幸せには大切なことなのだ。

位置情報第4回:幸福になることは義務である
 2011年11月23日(水)午後10:00〜10:25
 幸福論の終盤でアランは「幸福とは義務である」と結論づける。ひとりひとりが幸福であろうと決意することが社会全体をより良くするとアランは考えたのだった。最終回では、合田さんに加え、幸福論のファンだという、諏訪中央病院名誉院長の鎌田實さんをスタジオに招く。震災など、社会全体が未曾有の困難に直面している今、アランの言葉をどう受け取るべきなのか。幸福は人の「徳」であると位置づけたアランの真意に迫る。

アラン幸福論.jpg

ひらめきアラン「幸福論」










(*) 注目の話題
http://googletopic.dtiblog.com/


<効能からさがす温泉宿>


ラベル:幸福論
posted by 知的好奇心 at 04:30| 文学 哲学 宗教 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

邪馬台国の場所(畿内説、九州説)魏志倭人伝 考古学

<邪馬台国はどこに?>
九州? 近畿? 日本人を夢中にさせる古代のロマン。
邪馬台国・卑弥呼.jpg

かわいい「邪馬台国 いま、何が、どこまで言えるのか」
江戸時代以来、九州説と近畿説が対峙して論争を繰りひろげてきたが、2009年、奈良県纒向遺跡での大型掘立柱建物群の発見により、近畿説が大いに注目されるところとなった。だがまだ決着はつかない。それはなぜか。所在地、卑弥呼の館・鏡・墓など、九州説、近畿説それぞれの立脚点だけでなく、どこが弱点かも、第一線の研究者らがきちんと提示、文献・考古両分野から争点・今後の課題をわかりやすく整理する。弥生時代から古墳時代への転換期、日本の古代国家成立までを視野に入れた研究の「いま」が見えてくる。















TV「歴史秘話ヒストリア〜最新研究! 邪馬台国・卑弥呼のヒミツ〜」(NHK総合)
http://www.nhk.or.jp/historia/backnumber/103.html
2011年(平成23年)10月26日(水)PM10:00〜 邪馬台国・卑弥呼の特集です。
日本史上最も有名な“女王さま”卑弥呼(ヒミコ)。次々と発掘される出土品の最新の調査結果もまじえ、卑弥呼の暮らし、死の真相など謎の女王の素顔に迫ります



本新訂 魏志倭人伝・後漢書倭伝・宋書倭国伝・隋書倭国伝












<邪馬台国研究大会DVD>
邪馬台国DVD.jpg

ひらめき「第一回 古代史文化フォーラム 邪馬台国研究大会 公式記録DVD 冊子付き」 (詳細クリック!)


2011年7月16日に行われた第1回古代史文化フォーラム「邪馬台国研究大会」を収録。
主催は全国歴史研究会。邪馬台国の会、魏志倭人伝研究会、考古学を科学する会、北東北歴史懇話会、渡来人研究会、九州の歴史と文化を楽しむ会など複数の団体が一同に会した一大歴史研究大会。
邪馬台国をさまざまな視点から考察した貴重な講演を2巻で約4時間収録!
明治大学名誉教授の大塚初重氏の挨拶から、石野博信氏の畿内説、安本美典氏の九州説、両基調講演と対談。岩本正明氏、鷲崎弘朋氏の特別講演と全講演をもれなく収録。
特典映像として8名の在野論客による講演ダイジェストも収録。邪馬台国論の最前線が凝縮されています。

Disk1
来賓挨拶 大塚初重氏(明治大学名誉教授)
基調講演 畿内説 石野博信氏(兵庫県立考古博物館館長)
基調講演 九州説 安本美典氏(元産業能率大学教授、季刊誌『邪馬台国』編集長)
対談 畿内説 vs 九州説   石野博信先生と安本美典先生
特典映像 在野8人の論客ダイジェスト前半
Disk2
特別講演 古代漢字解読からの倭人伝翻訳 岩本正昭氏
特別講演 年輪年代法と炭素14代法の問題点 鷲崎弘朋氏
特典映像 在野8人の論客ダイジェスト後半











<川沿いの露天風呂の宿>




邪馬台国の場所(畿内説、九州説) 古代史 歴史ファン 掲示板
posted by 知的好奇心 at 20:12| 文学 哲学 宗教 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

仏教

<釈迦が悟りを開いたブッダガヤの菩提樹>



(*)仏陀 - Wikipedia
仏陀(ブッダ、buddha)は、仏ともいい、悟りの最高の位「仏の悟り」を開いた人を指す。buddha はサンスクリットで「目覚めた人」「体解した人」「悟った者」などの意味である。


(*)仏教 - Wikipedia
仏教(ぶっきょう、Buddhism)は、インドの釈迦(ゴータマ・シッダッタ、あるいはガウタマ・シッダールタ)を開祖とする宗教である。
仏教とは一般に、仏陀(目覚めた人)の説いた教え、また自ら仏陀に成るための教えであるとされる。
約2500年前(紀元前5世紀)にインドにて発生。
仏教の教義はあらゆる生命の住む世界を「世間」とし、そこでの生き方に関する教え(世間法)と、それらを越えて悟りに至る教え(出世間法)との二軸で構成される。
三法印(3つの根本思想):諸行無常、諸法無我、涅槃寂静











ブッダの真理のことば.jpg

本「ブッダの真理のことば・感興のことば」(詳細クリック!)



TV100分 de 名著 ブッダ 真理のことば」(NHK教育)
http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/05_dhammapada/index.html
仏教の創始者・ブッダが語った言葉をまとめたとされる「ダンマパダ」(邦訳「真理のことば」)を取りあげた番組が、NHK教育にて放送です。(全4回)

(*)第1回:生きることは苦である
2011年9月 7日(水)PM10:00〜10:25
釈迦族の王子だったブッダは、成長するにつれ、人の生、老、病、死について、深く考えるようになった。そして29歳の時に、家族を捨てて出家、修業しながら深い思索に励んだ。悟りを開いた時、ブッダは、自らが考えた真理を人々に語る。それが最初の説法とされる「ダンマパダ」191番である。ブッダは、人生は、老いや病など、苦しみの連続であるが、心のあり方を見直せば、苦しみを克服することが出来ると説いた。第1回では、ブッダが見抜いた「人生」と「苦」の本質に迫る。


(*)第2回:うらみから離れる
2011年9月14日(水)PM10:00〜10:25
人間は、現実と希望とのギャップに常に苦しむものだとブッダは説いた。人には生存への欲求があり、世の中が自分にとって都合の良い状態であることを願っている。しかしその願いがかなわないと知る時、人は正常な判断力を失い、「あの人は私に意地悪をしている」などと、根拠なく思いこむことがある。ブッダはこうした状態を「無明」と称した。第2回では、「無明」から生まれる「うらみ」について学ぶ。


(*)第3回:執着を捨てる
2011年9月21日(水)PM10:00〜10:25
人は様々なものに執着して生きている。しかし執着が過度に強くなると、家族や財産といった、本来幸せをもたらすはずのものも、自分の思い通りにならないことにいらだち、苦しみを感じてしまう。ブッダは、自分勝手な執着をいましめるとともに、自分の教えについても、過度に執着してはならないと説いた。そして、自分を救えるのはあくまでも自分自身であり、自分の心を正しく鍛えることによって、心の平安を得ることが出来るとした。第3回では、依存ではなく、心の自立を説いたブッダの思想について考える。


(*)第4回:世界は空なり
2011年9月28日(水)PM10:00〜10:25
ブッダは、人の心がどのように変化するかを、因果関係に基づいて論理的に分析した。そして瞑想によって集中して考え、自分の心の状態がどうなっているか、きちんと把握することが悟りへの道であるとした。最終回では、大阪大学大学院の教授で認知脳科学を研究している藤田一郎さんを招く。人間の脳は、物事をどのように認識しているのか、ブッダの教えを脳科学の面から検証する。そして今シリーズの講師役・佐々木閑教授とともに、「真理のことば」が、現代に生きる私たちに発しているメッセージについて語り合う。









<2500年続いてきたシンプルな瞑想法>
ブッダの瞑想法.jpg

ひらめき「実践 ブッダの瞑想法(DVD付)」 (詳細クリック!)
 ブッダが悟ったヴィッパサナー瞑想を日本人に合った形で実践的に紹介。初心者〜上級者まで、瞑想がマスターできる本格DVD付。













<ブッダとは誰なのか。>
知の二大巨頭(梅原猛と五木寛之)の対談
仏の発見の五木寛之&梅原猛.jpg

本「仏の発見」(詳細クリック!)
ブッダとは誰なのか。仏教の救いとはなんなのか。親鸞の眼を通して肉迫する作家と、仏教史の常識を覆す知の巨人の対決。悪の時代を生き抜くための、仏教思想の秘密が明らかに。













映画「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」
http://wwws.warnerbros.co.jp/buddha/
手塚治虫のベストセラー漫画が映画化。2011年5月28日(土)
声の出演は、吉岡秀隆、吉永小百合、堺雅人、観世清和、黒谷友香、折笠愛、竹内順子、玄田哲章、水樹奈々、櫻井孝宏、ほか。




2500年前のインド・シャカ国。世界の王となると予言された王子、ゴータマ・シッダールタが生まれる。幼いころから厳しい階級社会に疑問を抱いていたシッダールタは、敵国コーサラ国の勇者、チャプラに出会う。最下層の身分から頂点を目指すチャプラと高貴なシッダールタの運命は、そのとき変化しようとしていた。。


晴れ手塚治虫「ブッダ(全12巻)」













いい気分(温泉) 注目の話題
http://googletopic.dtiblog.com/











posted by 知的好奇心 at 08:15| 文学 哲学 宗教 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

般若心経(はんにゃしんぎょう)

仏の教えを266文字に疑縮した
般若心経(はんにゃしんぎょう)





般若心経.gif



位置情報般若心経 - Wikipedia
『般若心経』(はんにゃしんぎょう)は大乗仏教の空・般若思想を説いた経典の1つ。宗派によって呼び方は様々あり、この他に仏説摩訶般若波羅蜜多心経、摩訶般若波羅蜜多心経、般若波羅蜜多心経と言う。略称として心経。なお、漢訳には題名に「経」が付されているが、サンスクリットテキストの題名には「経」に相当する「スートラ」の字句はない。僅か300字足らずの本文に大乗仏教の心髄が説かれているとされ、一部の宗派を除き僧侶・在家を問わず、読誦経典の1つとして、永く依用されている。

位置情報大乗仏教 - Wikipedia
大乗仏教(だいじょうぶっきょう)は、伝統的に、ユーラシア大陸の中央部から東部にかけて信仰されてきた仏教の分派のひとつ。自身の成仏を求めるにあたって、まず苦の中にある全ての生き物たち(一切衆生)を救いたいという心、つまり大乗の観点で限定された菩提心を起こすことを条件とし、この「利他行」の精神を大乗仏教と部派仏教とを区別する指標とする。

位置情報般若心経の意味
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/okyou.htm









手帳サイズの般若心経(現代語訳と仏教画)
般若心経手帳.jpg

ぴかぴか(新しい)「般若心経手帳」 (詳細クリック!)
「人生という旅」をテーマに,日本人に最も愛される経典「般若心経」を,中村元の現代語訳や玄奘三蔵をめぐる平山郁夫(日本画家)の壮大な仏教画をともにたどる,初めての手帳形式の書籍。












瀬戸内寂聴さんの解説による般若心経
瀬戸内寂聴の般若心経.jpg

ぴかぴか(新しい)瀬戸内寂聴「般若心経 生きるとは」 (詳細クリック!)
「愛すれば執す、執すれば着す」。執着を捨て、解き放たれた、自由な心になったとき、人は輝くように美しくなる。 仏の教えを266文字に疑縮した「般若心経」の真髄を、自らの半生と重ね合わせて説き明かし、生きてゆく心の拠りどころをやさしく語りかける、現代最良の仏教入門。











筆ペンで写経 心の癒し
写経.jpg

ペン筆ペン写経セット










般若心経の湯呑みで美味しいお茶を飲む
般若心経の湯呑.jpg

いい気分(温泉)ものしり湯呑 家庭円満シリーズ 心経(一色) C-12










般若心経が描かれたシルク生地の扇子
般若心経の扇子.jpg

かわいいシルク扇子「般若心経」










般若心経 ZIPPO ライター




釈迦が悟りを開いたブッダガヤの菩提樹




お釈迦様の言葉と仏教の教義
ブッダのことば.jpg

ひらめき「ブッダのことば スッタニパータ」
 仏教書のうちで最も古い聖典.後世の仏典に見られる煩瑣な教理は少しもなく,人間としての生きる道が,ブッダとの対話のなかで具体的に語られる。











イベント素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 団塊の世代 掲示板 団塊世代 BBS 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 注目の記事
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html
般若心経
posted by 知的好奇心 at 09:36| 文学 哲学 宗教 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

吉本隆明

「ETV特集アンコール 吉本隆明 語る〜沈黙から芸術まで〜」
http://www.nhk.or.jp/etv21c/
思想家(詩人、文芸評論家)、吉本隆明さんの講演が、3月14日(日)PM10:00〜 NHK教育にてアンコール放送です。
主な著作は、「心的現象論」、「共同幻想論」など多数。


[emoji:e-75]吉本隆明「心的現象論本論」

[emoji:e-75]吉本隆明「共同幻想論」


吉本隆明.jpg

[emoji:e-75]吉本隆明 語る「沈黙から芸術まで」 [DVD]









サーチ(調べる)あなたの好きな思想家は?













(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html
posted by 知的好奇心 at 02:36| 文学 哲学 宗教 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

仏教

釈迦が悟りを開いたブッダガヤの菩提樹



インドのブッダガヤ釈迦が成道した菩提樹


仏陀の仏像ポスター





仏教 『ウィキペディア(Wikipedia)』(抜粋)

仏教は、インドの釈迦(ゴータマ・シッダルタ)を開祖とする宗教。
仏教とは一般に、仏陀(目覚めた人)の説いた教え、また自ら仏陀に成るための教えであるとされる。
約2500年前(紀元前5世紀)にインドにて発生。
仏教の教義はあらゆる生命の住む世界を「世間」とし、そこでの生き方に関する教え(世間法)と、それらを越えて悟りに至る教え(出世間法)との二軸で構成される。
三法印(3つの根本思想):諸行無常、諸法無我、涅槃寂静



お釈迦様の言葉と仏教の教義
ひらめき 「ブッダのことば―スッタニパータ」
 仏教書のうちで最も古い聖典.後世の仏典に見られる煩瑣な教理は少しもなく,人間としての生きる道が,ブッダとの対話のなかで具体的に語られる。





位置情報財団法人 全日本仏教会
http://www.jbf.ne.jp/

位置情報Buddhism Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Buddhism





瞑想の動画
ぴかぴか(新しい)「実践 ブッダの瞑想法」 (DVDブック)
 ブッダが悟ったヴィッパサナー瞑想を日本人に合った形で実践的に紹介。初心者〜上級者まで、瞑想がマスターできる本格DVD付。







仏像




TV「NHKスペシャル ブッダ 大いなる旅路 」
1 インド・輪廻する大地 ~仏教盛衰の2500年~
古代インドでは、人間は永遠に生と死を繰りかえすという「輪廻転生(りんねてんしょう)」が信じられていた。ブッダの足跡を追いかけながら、インドを舞台にブッダ80年の波乱の生涯と、仏教盛衰の2500年を描くプロローグ。

2 黄金のパゴダ ~ミャンマー・祭りと葬送の日々~
ミャンマーは、国民の90%以上が仏教徒である伝統的な仏教国であり、135もの民族が同居する他民族国家でもある。固有の精霊信仰を持つ各民族を統合しているのが仏教であり、そのシンボルとして黄金や宝石に輝くパゴダ(仏塔)が存在している。パゴダの周りに貧困と至福が同居するミャンマーの村にブッダの足跡を見る。

3 仏像 誕生と流転 ~ガンダーラ・バーミヤン~
ブッダの死後およそ500年間、仏像はつくられることはなかった。ところが紀元1世紀頃、ガンダーラに突然仏像が出現する。当時のガンダーラは、戦乱にあえぎ、救いを求める人々の間にはブッダを再び見たい、その言葉を聞きたいという願望に満ち満ちていた。バーミヤンの大仏の映像を交え、仏教誕生の謎を探る。

4 タイの僧院にて ~生きている仏教~
仏教はタイの国教である。国民の95%が仏教徒で成人男子の60人に1人が僧侶であるといわれている。男性は一生に一度は出家して修行をしないと社会的信用が得られない。メーチーと呼ばれる女性修行者や末期のエイズ患者を受け入れる寺など、揺れ動くタイ社会の中で、仏教の果たす役割を紹介する。

5 東方の観音楽土 ~変容する仏たち~
儒教の考えが存在する中国では、親孝行を説く教典「盂蘭盆教(うらぼんきょう)」によってブッダの教えを受け入れ、人々の苦しみを救い、願い事をかなえるとされた「観音菩薩」に信仰が集まっている。一方、台湾では、仏門に入る女性が年々増加している。中国や台湾で、独自に変容を遂げた仏教の姿を、人々の暮らしの中からみつめる。





サーチ(調べる) あなたの興味のある宗教は?




素敵な情報 画像 掲示板 BBS 仏教
posted by 知的好奇心 at 02:40| 文学 哲学 宗教 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

芥川賞&直木賞 小説の書き方

芥川賞&直木賞(第140回)
ミステリー小説の書き方





ぴかぴか(新しい)第140回 芥川賞ぴかぴか(新しい)
http://www.bunshun.co.jp/award/akutagawa/
2009年1月15日(木)に発表予定です。

位置情報鹿島田真希(かしまだまき) 候補作:「女の庭」(文藝秋号)


位置情報墨谷渉(すみたにわたる)  候補作:「潰玉(かいぎょく)」(文學界12月号



位置情報田中慎弥(たなかしんや)  候補作:「神様のいない日本シリーズ」(文學界10月号



位置情報津村記久子(つむらきくこ) 候補作:「ポトスライムの舟」(群像11月号



位置情報山崎ナオコーラ(やまざきナオコーラ) 候補作:「手」(文學界12月号



位置情報吉原清隆(よしはらきよたか) 候補作:「不正な処理」(すばる12月号




サーチ(調べる)あなたの好きな作家は誰ですか?














ぴかぴか(新しい)第140回 直木賞ぴかぴか(新しい)
http://www.bunshun.co.jp/award/naoki/
2009年1月15日(木)に発表予定です。

位置情報恩田陸(おんだりく)    候補作:「きのうの世界」(講談社)



位置情報北重人(きたしげと)    候補作:「汐のなごり」(徳間書店)



位置情報天童荒太(てんどうあらた) 候補作:「悼む人」(文藝春秋)



位置情報葉室麟(はむろりん)    候補作:「いのちなりけり」(文藝春秋)



位置情報道尾秀介(みちおしゅうすけ) 候補作:「カラスの親指」(講談社)



位置情報山本兼一(やまもとけんいち) 候補作:「利休にたずねよ」(PHP研究所)











好きな作家DS文学全集
(Nintendo DS文学全集)芥川龍之介 有島武郎 泉鏡花 伊藤左千夫 海野十三 押川春浪 岡本かの子 岡本綺堂 尾崎紅葉 織田作之助 折口信夫 葛西善蔵 梶井基次郎 菊池寛 九鬼周造 楠山正雄 国木田独歩 倉田百三 小泉八雲 幸田露伴 黒岩涙香 小林多喜二 坂口安吾 島崎藤村 下村湖人 鈴木三重吉 高山樗牛 武田麟太郎 太宰治 田中英光 田山花袋 近松秋江 徳田秋声 徳富蘆花 中島敦 長塚節 夏目漱石 新美南吉 林芙美子 葉山嘉樹 樋口一葉 福沢諭吉 二葉亭四迷 北條民雄 堀辰雄 正岡子規 宮沢賢治 宮本百合子 森鴎外 夢野久作 横光利一



ひらめきケータイ小説書こう(読者の心を引きつける書き方、ストーリーの立て方、アクセス数の増やし方など大公開)


ひらめき書きあぐねている人のための小説入門(芥川賞作家、谷崎潤一郎賞受賞作家)




るんるん全国のイベント情報 新商品 画像 動画 掲示板 BBS
http://www.mws.ne.jp/%7Epeach/zenkoku.html

posted by 知的好奇心 at 12:01| 文学 哲学 宗教 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。