2012年05月26日

米国特許

米国特許.jpg

ひらめき「最新版 要点早わかり 米国特許入門」(詳細クリック!)


<概要>
米国で特許出願するうえで,米国代理人に任せきりにすることはできない。最終的な判断は依頼人がしなければならないからである。そのためアドバイスをしてくれる米国代理人とうまくコミュニケーションするためには,技術知識や英語力だけでは不十分である。本書を読めば,米国特許制度についての基本的な知識を持つことで,代理人が何を言いたいのか,どのように答えればよいのかなどがよく理解できるであろう。先願主義への移行を含む最近の米国特許制度に対応。

<目次>
第T部 米国特許出願入門

第1章 米国の特許制度

1. 米国特許出願手続の流れ
2. 米国特許制度の特徴
3. 改正米国特許法の要点
第2章 米国の特許出願

4. 出願に必要な書類
5. 明細書
6. 要約文
7. 図面
8. 明細書の三要件(米国特許法第112条第1項)
9. クレーム(特許請求の範囲)
10. クレームの本体部
11. 独立クレームと従属クレーム
12. 特殊なクレーム
第3章 出願関連書類に関する知識

13. 特許出願のデクラレーション(特許出願宣言書)
14. デクラレーションと宣誓書の区別
15. 譲渡書と登記
16. 情報開示申告書(IDS)
17. 米国特許出願料金
18. 小企業,非営利団体への料金割引制度
19. 優先権主張
第4章 出願に関するその他の知識

20. 米国特許出願の種類
21. 米国でのPCT 国際出願
22. 米国国内段階出願
23. 仮出願
24. デザイン特許
25. 植物特許
26. 共同発明者と発明者の訂正
27. 書類の提出方法
28. 出願受領書と出願日と当初開示
29. 早期審査
30. 特許審査ハイウェイ
31. 対外国出願許可と出願ファイルの閲覧
32. 米国の出願公開制度
33. 米国出願公開の例外
34. 情報提供制度
35. 代理業務

第U部 米国特許審査入門

第5章 米国特許出願の審査

36. 限定要求
37. 下位選択要求
38. 出願審査とオフィス・アクション
39. 米国代理人によるオフィス・アクションの検討
40. 米国代理人へのインストラクション
41. 旧法の新規性拒否(2011年法前の102条)
42. 2011年法の新規制拒否 先行技術の定義
43. 新規性拒絶に対する対策
44. 進歩性拒絶とその対策(米国特許法第103条)
45. 拒絶に対するデクラレーションの提出
46. 法定特許対象
47. 二重特許拒絶
48. 補正と新規事項
49. 明細書,クレームの補正
50. 応答期限と期間延長
51. 放棄出願の復活と審査の中断
52. 最終拒絶(ファイナル・オフィス・アクション)
53. 最終拒絶後の補正
54. 継続出願とRCE(継続審査請求)とCPA(継続審査出願)
55. 審査官とのインタビュー(面接)
56. 審判手続
57. 審査理由書
58. 冒認手続
第6章 特許許可,特許発行,その後

59. 許可通知と発行料の納付
60. 許可通知後の補正,特許発行の延期と辞退
61. 特許期間と特許維持料
62. 特許期間の調整
63. 特許期間の延長
64. 訂正証明書とディスクレーマ
65. 付与後レビュー
66. 査定系再審査
67. 事者系レビュー
68. 発行出願とその他の訂正
69. 補充審査

第V部 米国特許訴訟入門

第7章 特許侵害

70. 特許侵害の分析
71. 特許侵害の形態
72. 輸出入による特許侵害
73. 医薬の認可申請による特許侵害
74. 使用に基づく侵害抗弁(先使用権)
第8章 特許訴訟の概要

75. 特許侵害訴訟の流れ
76. 米国の特許侵害訴訟の特徴
77. 訴状と答弁書
78. ディスカバリ(情報開示手続)
79. 特許控訴での証人
80. サマリ・ジャジメント
81. 公判(トライアル)
82. 陪審評決
83. 立証責任と立証基準
84. 公判後の申立,判決,控訴
85. 損害賠償
86. 判決の拘束力
87. 裁判以外の紛争解決手段
88. IT 訴訟
・資料1 米国特許等問合せ先・情報源
・資料2 米国特許審査手続マニュアル(MPEP)の構成
・資料3 米国特許法(米国法典第35巻)の目次
・資料4 米国特許法施行規制の目次
・資料5 米国特許法重要条文抜粋
・資料6 米国特許・デザイン特許・植物特許サンプル

<著者プロフィール>
木梨貞男(きなしさだお)
大阪大学工学部を卒業し通商産業省特許庁に入庁。特許庁審判部審判官を経て米国弁護士。1999年に米国弁理士,CAFC弁護士,2001年に日本弁理士として登録。現在,米国特許弁護士。著書として『ポイント解説 欧州特許入門』(発明協会),『形状記憶合金応用アイデア集』(共著)(工業調査会)がある。

本木梨貞男 著書 (詳細)








位置情報United States Patent and Trademark Office
http://www.uspto.gov/
アメリカ合衆国特許商標庁のサイト

位置情報35 U.S.C. Patent Laws
http://www.uspto.gov/web/offices/pac/mpep/documents/appxl.htm
米国特許特許法(英語)


位置情報米国 知的財産に関する情報
http://www.jetro.go.jp/world/n_america/us/ip/news/
ジェトロ(日本貿易振興機構)内の情報


























<TOEICのスコアを上げる>
グローバル化した現在、海外勤務のみならず、国内勤務でもビジネス英語力を重視する企業が増えています。


















<マイルがたまるカード>
ANA JCBカードなら、使うたびにマイルがもらえる。
入会マイルももらえるお得なクレジットカード。



















ビジネススキルとキャリアアップの情報掲示板



posted by 知的好奇心 at 20:37| 法学 法律学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

裁判員制度

裁判員制度 2009年(平成21年)5月21日より施行


晴れ裁判員制度(裁判所)
http://www.saibanin.courts.go.jp/
裁判員制度の紹介、裁判員の選ばれ方、裁判員の仕事や役割、裁判員制度Q&A、、、

晴れよろしく裁判員(法務省)
http://www.moj.go.jp/SAIBANIN/
裁判員制度の概要、よくある質問、動画コーナー、、

晴れはじまります。裁判員制度(日本弁護士連合会)
http://www.nichibenren.or.jp/ja/citizen_judge/index.html
体験しよう裁判員制度、裁判員制度について、、、、、







裁判員制度がテーマの推理ゲーム
台風「有罪×無罪」(Nintendo DS用ソフト)
 プレイヤーが裁判員に選ばれるところから始まります。
 6人いる裁判員の一人として、架空の裁判を進めるプレイヤーは、審議を進めることにより得られる証拠品や証言、また、被告人への質問や他の裁判員との評議などから有罪とも無罪とも取れる事件のただ一つの真実を探し出し、判決を下します。








裁判員制度の法廷
台風「逆転裁判 蘇る逆転」(Nintendo DS用ソフト)
 蘇る法廷バトル、ついに開廷!









ペン裁判員制度ニュース特集(asahi.com 朝日新聞社)
http://www.asahi.com/special/080201/
裁判員制度に関する基礎知識やニュース

ペン裁判員制度(仮)@2ch掲示板
http://schiphol.2ch.net/saibanin/





裁判員制度の問題点
携帯電話「殺人犯を裁けますか? 裁判員制度の問題点」





裁判員制度の問題点 裁判員制度 反対 裁判員制度 日当 裁判員制度 メリット 裁判員制度 休暇 裁判員制度 確率 裁判員制度 就業規則 法務省 裁判員制度 裁判員制度 拒否 裁判員制度 掲示板 裁判員制度 BBS
posted by 知的好奇心 at 02:42| 法学 法律学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。