2012年10月09日

山中伸弥 ノーベル賞

山中伸弥(やまなかしんや)ノーベル医学・生理学賞
山中伸弥の自伝と著書

かわいい「山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた」 (詳細クリック!)
・父は町工場の経営者
・高校柔道部から受験勉強に邁進
・「ジャマナカ」と蔑まれた研修医時代
・臨床医としての限界を感じて
・はじめての実験
・「先生、大変なことが起こりました」
・研究の虜になって
・求人広告に手当たり次第応募
・「VZの教え」とプレゼン力
・オスマウスが妊娠?
・はじめて発見した遺伝子 ■帰国
・マウスの名は「トム」と「カーニー」
・「アメリカ後うつ病」にかかる
・新入生争奪戦
・負けがわかっている勝負はしたくなかった
・「京都の作り方」と研究手法
・設計図のしおり「転写因子」
・理論的に可能なことは実現する
・「長期目標」と「短期目標」の二本立て
・データベースで候補を絞る
・遺伝子を二四個まで絞り込んだ!
・「ほんまにこいつ賢いんちゃうか」
・論文捏造スキャンダルの影で
・名前は「iPS細胞」と
・再生医療の可能性
・病気の原因解明と創薬



ノーベル医学生理学賞に輝いた山中伸弥氏が赤裸々に明かす、「挫折と再起」の繰り返しだった研究人生とiPS細胞のすべて。









位置情報山中伸弥(やまなかしんや)プロフィール
生年月日 :1962年9月4日
出身地 :大阪府

<山中伸弥 略歴>
   大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎卒業
   神戸大学医学部卒業
   国立大阪病院臨床研修医
   大阪市立大学大学院医学研究科博士課程修了
   グラッドストーン研究所(Gladstone Institute)ポストドクトラルフェロー
   奈良先端科学技術大学院大学遺伝子教育研究センター教授
   京都大学再生医科学研究所教授
   京都大学物質-細胞統合システム拠点iPS細胞研究センター長
   京都大学iPS細胞研究所長

<山中伸弥 受賞歴(一部)>
2007年 朝日賞
2008年 ロベルト・コッホ賞
2009年 ガードナー国際賞
2009年 アルバート・ラスカー基礎医学研究賞(ラスカー賞)
2011年 ウルフ賞医学部門
2012年 ノーベル医学・生理学賞












位置情報「山中伸弥研究室」(京都大学 iPS細胞研究所)
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/yamanaka_group/


位置情報「iPS細胞等研究ネットワーク」(文部科学省)
http://www.ips-network.mext.go.jp


本2007年11月21日にアメリカの科学誌セル(Cell) に掲載された論文
(pdfファイル)
http://download.cell.com/pdf/PIIS0092867407014717.pdf
iPS細胞を生成する技術を開発し、世界の注目を集めた記念すべき論文です。


ペン山中伸弥 掲示板(iPS細胞,論文,著書,略歴,ノーベル賞)
http://www.amezor.to/science/121006192845.html










(#)山中伸弥教授の著書
http://amzn.to/P1HBuE

・「大発見」の思考法 山中伸弥、 益川敏英
・生命の未来を変えた男 山中伸弥・iPS細胞革命 NHKスペシャル取材班
・山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた 山中伸弥、 緑 慎也
・iPS細胞ができた! ひろがる人類の夢 畑中 正一、 山中伸弥
・iPS細胞の産業的応用技術 山中伸弥
・再生医療生物学 (現代生物科学入門 第7巻) 阿形 清和、山中伸弥、岡野 栄之、 大和 雅之
・幹細胞 (再生医療叢書) 日本再生医療学会、山中伸弥、 中内啓光
・再生医療へ進む最先端の幹細胞研究 (実験医学増刊 Vol. 26-5) 山中伸弥、 中内 啓光


(#)実験医学
http://amzn.to/StRmGZ
分子生物学と医学を結ぶバイオサイエンス総合誌。








ペン役立つ専門書や自己啓発本の掲示板

ペンビジネススキルとキャリアアップの情報掲示板














iPS細胞を作成した京都大学の山中伸弥(やまなかしんや)教授とノーベル賞(ノーベル生理学・医学賞) 山中伸弥ノーベル生理学・医学賞 ノーベル賞 掲示板 iPS細胞を作成した京都大学の山中伸弥教授とノーベル賞(ノーベル生理学・医学賞)
posted by 知的好奇心 at 18:40| 科学 化学 物理学 生物学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする