2009年12月31日

アインシュタイン

アインシュタイン
ひらめき「アインシュタイン150の言葉」 (クリック!)
アインシュタインの名言集。「私は天才ではない。ただ人より長く問題とつき合っているだけだ」「どうして自分を責めるんだ? 他人がちゃんと責めてくれるんだから、いいじゃないか」など、人生の真実をついた言葉がいっぱい。読む人を元気づける1冊です。











(*)アルベルト・アインシュタイン『ウィキペディア(Wikipedia)』
アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein 、1879年3月14日 - 1955年4月18日)は、ドイツ生まれのユダヤ人理論物理学者。
特殊相対性理論及び一般相対性理論、相対性宇宙論、ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理、光子仮説による光の粒子と波動の二重性、アインシュタインの固体比熱理論、零点エネルギー、半古典型のシュレディンガー方程式、ボーズ=アインシュタイン凝縮などを提唱した業績により、20世紀最大の物理学者とも、現代物理学の父とも呼ばれる。特に彼の特殊相対性理論と一般相対性理論が有名だが、光量子仮説に基づく光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル物理学賞を受賞した。
特殊相対性理論では、質量、長さ、同時性といった概念は、観測者のいる慣性系によって異なる相対的なものであり、唯一不変なものは光速度のみであるとした。
特殊相対性理論は重力場のない状態での慣性系を取り扱った理論であるが、1915年-1916年には、加速度運動と重力を取り込んだ一般相対性理論を発表した。一般相対性理論では重力場による時空の歪みをリーマン幾何学を用いて記述している。
さらに後半生の30年近くを重力と電磁気力を統合する統一場理論を構築しようと心血を注いだが、死により未完に終わっている。

(*)Einstein Archives Online
http://www.alberteinstein.info/


(*)みるみる理解できる相対性理論(Newton別冊)












アインシュタイン相対性理論
ぴかぴか(新しい)NHKスペシャル アインシュタインロマン DVD-BOX (クリック!)
20世紀最大の物理学上の発見「相対性理論」と「量子力学」の成立と発展に深く関わったアインシュタイン。彼が到達した「知の世界」をデジタル技術を駆使して映像化。その広大な頭脳宇宙を旅する。
光とは?時間とは?宇宙を支配する法則の解明に挑んだ20世紀を代表する科学者アルバート・アインシュタイン。特殊相対性理論から一般相対性理論へ、そして量子力学のパラドックスとの対決。アインシュタインの生涯を振り返りながらその独創性の秘密に迫り、コンピュータ・グラフィックスやデジタル多重合成などの映像技術を駆使して、今まで不可能とされた量子力学の世界を映像化する。
(*)第1回 黄泉(よみ)の時空から
20世紀を代表する科学者アルバート・アインシュタインが誘う、スリリングでミステリアスな「知の冒険」。神が仕組んだ壮大なパズルの秘密、相対性理論、科学者の良心と原爆開発、そして偉大な科学者の文明観と数奇な生涯・・・アインシュタインの魂が、黄泉の時空から語りかける。
(*)第2回 相対性理論 考える+翔ぶ!
相対性理論を最新の映像処理によってわかりやすく描いた決定版。理論が生みだされる創造性のメカニズムを若きアインシュタインの青春の輝きとして美しく表現。スイスのベルンの無名の若者が自由に、常識を疑いながら相対論を完成する知的サスペンス
(*)第3回 光と闇の迷宮 ミクロの世界
人類史では光は神と英知の象徴だった。アインシュタインも生涯光を考え続け「量子力学」の扉を開けた。しかし光の本質は粒と波の二重性を持つ奇妙なもので、従来の自然観の変更を迫まるものであった。アインシュタインと共に光の謎物語を解き、知の最前線を描く。
(*)第4回 時空 悪魔の方程式
人類の知恵の結晶。一般相対論の「アインシュタイン方程式」。百花繚乱の宇宙論はこの方程式を基礎に生れた。予言の1つは宇宙の始まりへの問いであった。アインシュタインの弟子というカエルと悪魔の対話形式で、科学と宗教の垣根を越え、神の神秘へと誘う「知の冒険」
(*)第5回 E=mc² 隠された設計図
科学は人間の原罪なのか?アインシュタインのE=mc²の公式に秘められた悲劇とは?科学が中立で純粋であるという神話は、原爆というパンドラの壺を開けることで崩壊した。軍事と巨大産業がリードする現代科学技術の本質と、天才科学者の悲劇の物語。














サーチ(調べる)あなたの好きな物理学者は?
湯川秀樹、朝永振一郎、江崎玲於奈 、南部陽一郎、小柴昌俊、益川敏英、小林誠、マックス・プランク、アーネスト・ラザフォード、ニールス・ボーア、ヴェルナー・ハイゼンベルク、アイザック・ニュートン、ガリレオ・ガリレイ、、







注目の話題 アインシュタインの相対性理論


posted by 知的好奇心 at 15:18| 科学 化学 物理学 生物学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。